いつ治るか分からない食物アレルギー

標準

離乳食を始めるにあたって食物アレルギー検査をしました。最初は6ヶ月の時だったのですが、卵と乳に陽性反応が出ました。
母乳育児をしていたため私も出来るだけ除去食を始めたのです。アレルギーがある人は薬を飲ませながらも食べさせる方法と完全に除去して出なくなるまで待つ方法と二つありましたが、私は後者の除去する方法を選びました。

卵の数値は年齢が上がるにつれてゆっくりと落ちてきて負荷試験を行い全てクリアして3歳で生卵以外は食べれるようになりました。しかし、乳製品がなかなか数値が落ちないのです。食品を買うにしても成分表をチェックして買い物をします。除去をしていても数値は減らずに、状況は止まったままなのです。負荷試験も行っていたのですが、乳製品にはすぐに反応して蕁麻疹が出ます。

このような症状が出た時はすぐに薬を服用するのですが、普段から薬は持ち歩くようにしています。一度数値が落ち始めた時にヨールグトを食べさせたのですが、小指の爪程度食べさせるとすぐに顔中が腫れてしまい、アレルギーの怖さを思い知らされました。症状は出るけど数値自体は4歳になる頃に落ち着いてきたのですが、まだ体が反応してしまう為に乳製品を食べさせるわけにはいかないのです。

そこがアレルギーの難しさでもあるのです。数値が落ちていても反応を起こすので数値はあくまでも参考にしかならないのです。これからまた年齢が上がるにつれて症状が出来にくくなるのを待つしかないのです。